品質と環境への取組み

品質方針

環境方針

5S活動

5Sの効果は “継続” から

  • 整理(Seiri) 不要なものを処分すること
  • 整頓(Seiton)ものがすぐ取り出せるようにすること
  • 清掃(Seiso) 環境清掃から「点検清掃」へ
  • 躾 (Shitsuke)ルールを守る、礼儀作法を正す

5Sの目的

  1. 品質の安定(Q)落ち着いた作業環境
  2. 原価の削減(C)能率向上、ムダ排除
  3. 納期の厳守(D)能率化、不良の減少
  4. 安全性向上(S)危険箇所の予防処置

一言で、何事も「見える」職場の構築

5Sから見た「あるべき姿」「見える化」

  1. 3S、3定の徹底:正常か異常かが見える
  2. QCDの安定・向上:生産状況が見える
  3. 問題意識、改善意欲を持つ:もっと良く
  4. 心、行為を正し(清潔)、人を思いやる行動(躾)「自分も主張 相手を尊重した上で」
  5. 気づき、考え、行動する社員