溶接強度

左の写真は、三分割した0.3tの塗装鋼板をYAG溶接後、プレス加工したものです。すべての個所において割れは認められませんでした。


左の写真は、2.3tと1.2tの板を溶接後引っ張り試験したものです。
母材から破断しています。


左の写真は、1.6tの表面処理鋼板を重ね合わせ溶接した後で、引っ張り試験したものです。溶接面積を稼ぐために、丸く(φ15)溶接しています。1253kgfでは、はがれませんでした。